ミンちゃんは前を見ている



雨の大阪です



お仕事お休みだったので、同じく代休だったミンタとともに、ご近所にランチに行ってまいりました







ミンタと2人の時間があれば、なるべくランチに行く。




この半年あまりの間に恒例になった行事(笑)





ランチに行くと、ミンタが今どんなことを思っているかたくさん話してくれるのですねー。




ま、とか言って単純に私の楽しみにもなっているのだけれども





今日もたーくさん、話してくれましたよ





20170413_225428.jpg




最近、やってみたい職業ができたこと。




それは、自分のように心が傷ついてしまった人に寄り添うお仕事だということ。




今お世話になっているカウンセラーの先生の影響や、実は中学のときに、ある女の子に優しくしてもらった経験も影響しているということ





アルバイトのことや、先輩とはどうあるべきかと考えてみたりしていることや、学校を休んで何もやることがないときに嫌な気持ちにならないように、これやっとくと退屈しないだろうな、と思うゲームを借りてみたことや。






今、充電が貯まってきた自覚があるけれど、無理をしてはいけないと思っていることと、とはいえサボりぐせもつきつつあると自覚していること、その兼ね合いを考えていること。









20170410_173330.jpg




この不登校の状況について、2年生の間に、自分の中で決着をつけないといけないと思っていること。






そのためにも、たまにはしんどいのを押して学校へ行き、無理だと思ったら休んで、というのを繰り返して少しずつ進んでいけたらと思っていること。






自閉症スペクトラムだと診断がついたことに、人はショックだったでしょう?と言うけれど、自分の中にずっとあった違和感の理由がはっきりして、逆に嬉しかったこと。








この1年の苦しみが、ムダではなかったのかもしれないと、ミンタの口から聞けました















ミンタは前を見ています






まだ、学校には行けないけど、行けるようにならないかもしれないけど、それはまぶしいほどの瞳で、ミンタは今前を見ているのです






なんだか、母として、とか、自分の息子が、とかいうことを超えて、一人の男の子が苦しみを超えて成長していく姿を目の当たりにして、一人の人間として感動したような気がした、私なのでした








極上の、ランチタイムでありました











茶美。

20170413_225552.jpg


極上の甘えん坊パグ(笑)










ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。