ぺちゃんこで、ぱんぱんで



昨日、とある機関にて、ミンタの今の状況について、本人とともに相談に行ってまいりました。



今のミンタは、なんだか回りに気をつかってつかって、自分ではうまく休むこともできず、



こんな状態で家族や学校やいろんな人に迷惑をかけていると自分を責め、



勉強もできず友達もできずバイトでも失敗ばかりの自分を、卑下して、



そんなことはない、君はがんばっている、などの回りの声は全然心に届かず、



それは少し神経症にも近いほどのかたくなさで、すべてを悪い方向に捉えてしまっている状態なのだそうです。




一人で抱え込んでぱんぱん、かつ、がんばりすぎてぺちゃんこ




少し時間をかけて、月に2度くらいでも面談を続けていくことで、心を柔らかくしていくことができれば、とおっしゃっていただき、




私も月に一度くらいお話を聞いていただくということで、地元に帰ったわけでございます





んで、「・・・・めっちゃ疲れたなぁ~~~」と言いながらランチへ☆

20161025_170616.jpg



家族でも学校関係でもない方に、自分の気持ちをたくさん聞いてもらえたことで少し楽になったのか、



ランチのときは、重い口を徐々に開いて、ほんとの本音を少し、話してくれました。




やっぱり、びっくりするくらいすべてを、自分を責める方向で捉えてた~~~



こんな程度のことで、こんな風に相談機関にまで行かなければいけない状態になってしまう自分、



厳しい高校へ行きながら、夢に向かってバイトもがんばる親友の姿に、どこか卑屈になってしまう自分。



いいとこなんか一つも見つからない。







うーん、やっぱり今、ぺっちゃんこで、なんでも自分を悪くもっていくように聞こえちゃう状態なんだね~、とゆっくり話すと、




すこ~しは心にスキマができた様子でした







だけど、ミンタはね、





そこまでしんどい状態だったにもかかわらず、





少しでもラクになるために、誰かを傷つけようとしたこと、一度もないの。





それってけっこう、いやほんとにけっこう、すごいと思うんだよね、母ちゃんは。






他にも言えばまだまだ言えるよ。





今は、届かないかもしれないんだけども。





そして、今のミンタに、将来を大きく左右する選択を任せることは、ぺちゃんこだからさすがにちょっとできないんだけど、




ミンタがちゃんとちょうどいい大きさに戻ることができて、そのうえで決めることならば、





父ちゃんと母ちゃんは応援するのよ。





父ちゃんと母ちゃんは、ミンタを本当に、信頼しているんだから。







って、ゆ~っくり話して、た~んまりお茶も飲んで、家に帰りました










私もようやく、今何をするべきか、ちゃんと理解できたような気がしました。





とにかくゆっくり。ゆっくり、だね









茶美。

20161025_170631.jpg


ほんとかわいい姉妹








ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。