ミンタの家庭訪問



今日はミンタの家庭訪問でした


担任の先生とは入学式のときに少しだけお話させてもらいましたが、じっくり話すのは今日は初めてで。



ミンタに聞いても、5年生のとき先生に嫌われてえらい目にあったトラウマからか、



「いい感じとは思うけど、俺はもう第一印象は信じないから、まだわからない



とか言うので、私もなんとなく第一印象を信じることができず(笑)、どんな先生なのかしらと若干緊張して臨んだのでした




さていらした先生は、元気で、でも怒ったら怖いんだろうな、と言う感じで、そうですね~一言で表すならば、





アニキ




でしょうかしら




ちなみにミンタの担任の先生が男性だったのはこれが初めてでありました。




先生によると、




・やはり空気は読めてない感じ




・机はぐっちゃぐちゃ





らしい





だけど、空気は読めてなくてもおもしろく、浮いてるわけでもなく、しっかりやってるんだそうな。




机に関しては、2週間に一度先生が声をかけてくださって、机の整理をしているんだそうです。



「彼は視界からなくなると気にしなくなっちゃうので、とりあえず机に突っ込むならかばんに突っ込むように言ってます。そしたらお母さん見てくれるんやんな?(←とミンタに確認)」



そうそうちなみに、ミンタの中学の家庭訪問って子供同伴(?)なの!訪問日は部活も早退して自宅待機なのよ~!




先生、しっかり見てくださってるな~。




そして、




「彼は全っ然大丈夫です!」



と太鼓判を押してくださった




というのも、




ミンタは注意をされたとき、反抗や反発をしないで、しっかり受け止めることができるから、なんだとか




クラブも楽しいと言ってがんばっているし、おもしろくてかわいいし、ぜひともこのまま、へんなことを覚えずにまっすぐ育ってほしいと。




彼は精神的には決して幼くないし、これからもっと経験を積んで大人になっていくと思うし、大丈夫だと。





私が心配だった高校入試のときも、必要なら別室での受験など特別措置をお願いできるのだけれども、そういう処置が必要かどうかをこれから2年間の定期テストを見ながら判断していきます、おそらく彼には必要ないだろうけれど、ともおっしゃいました。




そして、




「入学式のときにお母さんがずいぶん心配しておられましたが、今日はとにもかくにも、全然大丈夫だと言うことだけを伝えにきたようなものです




と、言ってくださいました





最後に、先生がミンタに、




「中学はどうですか?楽しいか?」




と聞くと、ミンちゃん、力強く、



「めっちゃ楽しいです!」



と答えた




そして先生がお帰りになろうと腰を上げた瞬間に、




「んじゃ、おれクラブに戻りまーす」




と疾風のごとく出て行った




先生、




「空気読まへんな~~(笑)」





と、笑いながら帰られました






・・・・・・すっごくほっとしたーーー





ミンタが、のびのびと有意義な、中学生活を送ってくれますように


大きくなっちゃった

身長抜かされた~(笑)










茶美。

かわいいかたむき


お客さんが来たら吠えちゃうの。。。




明日もお客さん来るよ~大丈夫かしらん?


上目遣い

吠えちゃうよね~~










ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
GO TOP