30日のタニタとミンタの悩み事



今日はお休み~♪


心地よくだらだら~っと過ごしておりますが、もうすぐランチへ出かけまーす☆



さてさっそくタニタから。



28、29日はタニタではなかったので、昨日30日のタニタ。

30日タニタ

鮭のソテー。


万能ネギ、粒マスタード、レモン汁、オリーブオイル、砂糖、塩コショウを混ぜたソースが絶品!



副菜はタニタではなくレンコンとハムのあっさり塩炒めと、たまねぎとジャガイモのお味噌汁。






夫の体重が、ほんのり落ちてきたようですこの調子で続けたいな~♪









さてところで・・・




最近、長男ミンちゃんはけっこうまじめに悩んでいます




6年生の途中から仲良くなった、S君。




彼は、ちょっと人との付き合い方がわからないところがあるようで、腹を立ててしまうと窓ガラスを叩いて割ってしまったり、暴れてしまったりするような子で、少し孤立していたそうなんです。




遠足のとき、先生が、一人でいた彼のことをミンタに、「あ、あのこまだひとりだよ~」と言ったら、



「おっ、ほんまや。おーいこっちこいよー!」



って即ミンタが声をかけ、他のみんなも一緒にお弁当を食べたのがきっかけで、仲良くなっていたんですが。








このところ、特にミンタに対して、ボールペンでつっついてきたり、消しゴムをとって走って逃げたり、椅子を投げてきたりするんだそうで。。。




先生もことあるごとにしっかり話をされているし、ミンタ自身もいやだってことは表明しているしなんでそんなことをするのか聞いているけれど無視されたり。





大きくなったな~と思ったのだけど、ミンタなりに、同級生や学校の大人に、どうしたらいいと思う?って聞いたらしい。





すると、大人は、



「かまってほしいんやろうなあ。でもだからってやっていいことと悪いことがあるな。」





といい、同級生は、




「もう相手せんほうがいいんちゃう?」




「縁を切ったら?」






と答えるらしい





うーん、なんかすっごいリアルじゃない?






ミンタは、




「縁を切るとかそういうのは、なーんかしないほうがいいような気がする」




んだそうで。





それはたぶん、悪い子で、意地悪したいからじゃないって、どっかでわかってるからじゃない?と聞くと、




「悪いやつじゃないのは、ずっと前から知ってる」





ミンタは先生から、




「Sくんがお友達との付き合い方がわからないのは、君が片づけが苦手なのと同じだよー。」




と言われて、




「なるほど!!」



ともんのすごく納得していたと、先生からも伺ったことがあるし、なんというか、共感と言うか、わかる部分があるのかもしれないな







私としては、




「なにかされて、いや!という、を繰り返すのじゃなく、



ここは先生にお願いして間にはいってもらい、3人で、今自分がどういう気持ちでいて、そして彼がどうしてそういうことをするのかを、きちんと話し合ったらどう?



2人きりだと、答えてもらえないかもしれないから、先生にお願いしてごらん」





と伝え、朝送り出しました






さあ、どうなることやら。








もう付き合わない、という方法を取るのは違う気がする、というミンタの感性。




自分の感性をもとに、誰かの助けを借りたりもしながら、ミンタが悩みと向き合ってどういう解決へ向かうのか。




ここは、じっくり見守ってみようと思います











茶美さん。

だっこな茶美

私がだっこしてるところをヨンコが撮ってくれました♪








ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。