28日~30日のごはん 今年最後です☆



今日はもう大晦日だぁ~~。



というわけで、まずはごはん日記。



まず28日。
28日水炊き

結婚記念日だったこの日は、両親から美味しいポン酢をもらったこともあり(記念日とは関係ありまっせん)水炊き~。

写真撮るの忘れて食べちゃったのでちょっと減ってますね、すんません



続いて29日。
29日タニタ

メインは豚肉のパン粉焼き。よく作ってます(笑)


副菜はさといもとごぼうの煮物。白菜のミルクスープ。



30日。
30日ごはん

冷蔵庫の中を整理しようってことで、オムレツ☆


写真で見ると緑がありませんが、オムレツの中にピーマンが入ってます。あとはじゃがいもと玉ねぎとハム。


副菜はきんぴらごぼうと、大根・しいたけ・豆腐のお吸い物。





これで、今年私が作るごはんは最後。



今日からは義実家・実家のはしごでごちそう三昧であります









今年は、本当に、新しいことがいろいろとあった一年でした。



茶美と出会って。

茶美横顔♪



夫の調子が悪い中、パートを始めて。


タニタ食堂ごはんを始めて。




昔、ある人に言われたことがあります。



私は、がんばったことに対して人の評価が得られないととても落ち込んでしまう人だと。



だから、反省するべきところは素直に反省し、あとは、自分で自分を褒めてやってほしいと。




その言葉の意味が、今年は本当によくわかる。



昔から、私は「デキる人」に見られがちでした。



本当はできないのにそう見られて、でもデキない人だと思われたくなくて、必死で背伸びして、突っ張って。


そのうちにいつしか、「人にデキると思ってもらえることありきで」動く、そういうところができてしまった。



でも実際はできないんだから、結局は逆効果っていうか、人には評価されないし、自分もいやになるし、意味ないんだけどねー。そのときはわからなかったんだよなー



そして当然、そんな自分のこと、好きじゃなかった。



だけど、今は。




「私はできない」って、言えるようになりました



そして、できないけど、でも自分がやるって決めたことのなかで、自分の役割の中で、できることは一生懸命やる。



一生懸命の結果、できることのレベルが、人と比べたら少ないかもしれない。



でも、私なりに、今の自分の精一杯で、一生懸命やる。



それしかできないし。



私なりに一生懸命、自分に甘くなく一生懸命、誠実に生きたい。



私は私のそういうところ・・・・・大事にしたいと思う!!




今年、私、初めて心から、




自分で自分を褒めたいと思います←どっかで聞いたセリフだな




今年の私。よくがんばりました!!





言っちゃった!!








慣れないことするとみょーに緊張しますね(大汗)





明日からはまたいつもどおり、謙虚を信条に地道にやっていきたいと思います




今年も、たくさんの人に、助けてもらいました。



つらかったときも、困ったときも、私はいつも一人じゃなくて。



誰かが力を貸してくれた。声をかけてくれた。




私は本当に、人に恵まれていて。




感謝しても感謝しても、感謝しきれません




みなさま、本当に本当に、ありがとうございました




来年も、家族とともに、人とともに、笑顔がたくさんあふれるように。
ミンタと茶美


私は私の精一杯で、目の前にあるいろんなことに取り組んで行こうと思います。

ヨンコと茶美





今年このブログを訪れてくださったすべてのみなさま。




ありがとうございました





来年も、どうぞよろしくお願いいたします





よいお年を・・・・











ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。