義実家で小麦粘土など



今日は雨模様の大阪


先週までは、発表会が終わっても、朝私の手を離すことが出来なかったヨンコでしたが、


今日は、最近の定番のせりふだった、「おむかえきてぇ~~」も言わず、むしろ「お迎え行こうか?」という私のせりふにふりふりっとかわいく首をふり、年長さんのお姉さんとしっかりてをつないで幼稚園へ行きました


う~ん、子供って、何がきっかけでどうなるかわからないものです



さてさて、週末は毎月恒例の義実家へ行っていた私たち。



今回は、ヨンコはおばあちゃんに小麦粘土のお弁当セットを買ってもらいました。
ねんどヨンコ
帰ってさっそく遊びます。


最初は、こねるのも要領がつかめなかったようですが、だんだん慣れてきて楽しくなってきた模様。


違うおもちゃで遊んでいた兄ミンタも、当然参戦。
ねんど兄妹
ふたりとも真剣ですねえ~(笑)



私も、一緒に遊んでみると案外楽しかったです☆



まだまだカタチも色もぐちゃぐちゃですが、勝手にカタログを見てまねて作るようになったりして、上手に作れるようになるのも、きっと時間の問題なんだろうな



前記事で黒パグがほしくて泣いちゃったヨンコちゃん、義実家のパグとも当然よく遊びました☆
石遊び兄妹

義実家のパグ(名前はちゃちゃ)、かなりの甘えん坊ですが、実はもうけっこうなおばあちゃんなので正直迷惑そうでしたが



いつもながら、天ぷら、ミスタードーナツ、焼肉(今回はユッケも!めっちゃ美味でした)などおいしいものをたくさん食べ、ゆっくりさせていただきました。



お義父さんお義母さん、いつもありがとうございます












今日、あるママ友達のお母様が亡くなられたと聞きました。



お通夜やお葬式はご家族だけで、ということだったので、落ち着かれたらお線香をあげにいかせていただこうと思っています。



親子の関係って、本当に、いろいろ、いろいろあるんだなって、年を経るにつれ思うようになりました。



私の実家も、まあちょっといろいろあったけれど、よそのおうちにもいろいろあって、むしろな~んにもないご家庭なんてないのかも、と思います。



そのお友達のおうちも、いろいろあって、お母様への思いも複雑だったりしただろうなって、思っていました。



でも彼女は、いつも、現実を見ていました。



やらなければならないことを。自分に求められていることを。



現実を生き、娘としてできることを淡々と、きっちりと果たしてこられた彼女。





心から尊敬します。





お母様のご冥福を、心よりお祈りします。





そして、今ここに、当たり前にいてくれる家族を、大切な人たちを、ちゃんと大切にしようとあらためて思いました。







ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。