希望はある日ふと芽を出してみたりする





今日はお仕事お休みいただいてました。



今日、ミンタの高校の体育祭だったんですね。。。。。



が、本人一切行く気がなかったし、精神力の上に体力的にも厳しい行事であることから、担任の先生も無理しなくていいですよ~、とおっしゃってくださっていたので、心置きなく欠席させていただきました




まあ一応万が一参加するとなればのぞきに行きたいし、休むならランチにでも行こうっと♪てな感じでお休み入れてて、というわけでランチに行ってきました☆


20170531_170415.jpg


20170531_170428.jpg



食べた食べた








お外にランチに行くときは、できれば高校のことや進路のことや、そうじゃなくてもいいからミンタがどんなことを考えているかを聞けたらいいな~と思っているのですが、最近ではミンタのほうも、ランチはそういう話をする時間と認識してくれているようです





今日も、心の中のこと、たくさん聞かせてくれました



















今日はねえ














不登校になって、本当によかったと思ってる













て、言いましたよ。ミンちゃん








いやそりゃあ、苦しいしよくはないんだけども、こっち側に来てしかわからないことを、たくさんわかったから。











自分にも、人にも、その人にとっての世界は一つしかなくて、






苦しみだって、たとえどんな小さなことでも、その人にとっての最上級ならそれが最上級なんだから、誰かと比べるものじゃないんだってこととか。







人に寄り添う仕事をしたいと思っているんだけれど、どの人でも、その人だけの世界の苦しみに寄り添うためには、変にテンプレートみたいなものを持ち込まないで、まっさらな気持ちで寄り添えるようになりたいと思っていることとか。








案外、このまま学校に行けなくても、大丈夫なんじゃないかと思ったりすることもあることとか










ん?あれれ??








ミンちゃん、これは、








前向き、というやつなのではないでしょうか








ミンタ=マイナス思考





と思っていた時期が長かっただけに(小学生頃からすでにそんな感じだった、今思えば、ちゃんと理由があったんだけど)、この状態がいわゆる前向きなんだと今気がついてけっこうびっくりしてます






これって、前向きだよね?前向きなミンタだよね??










すごーーーーーい







今までと、もちろん昨年一年間では想像もつかなかったよ、前向きミンタ。






ぶつかって、ぶつかって、お互い泣いて、頭打たれて、聞いて聞いて、とにかく聞いて、謝って、理解して、





夫ともぶつかってぶつかって、走り回って、話して話して、聞いて聞いて・・・・・・・・






けっこうな怒涛の日々だったけど、変化はいつの間にか、日々の中にふと現れた







絶望しかないと言っていたミンタの中に、希望はふと芽を出して。







どんな風に育つのか、静かに見守っていきたいな








ランチ最高













茶美。

20170531_170443.jpg


お散歩もしたし満足な茶美。



20170531_170452.jpg


よく見るとちょこっとベロが出ていてかわいい













ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ミンちゃんは前を見ている



雨の大阪です



お仕事お休みだったので、同じく代休だったミンタとともに、ご近所にランチに行ってまいりました







ミンタと2人の時間があれば、なるべくランチに行く。




この半年あまりの間に恒例になった行事(笑)





ランチに行くと、ミンタが今どんなことを思っているかたくさん話してくれるのですねー。




ま、とか言って単純に私の楽しみにもなっているのだけれども





今日もたーくさん、話してくれましたよ





20170413_225428.jpg




最近、やってみたい職業ができたこと。




それは、自分のように心が傷ついてしまった人に寄り添うお仕事だということ。




今お世話になっているカウンセラーの先生の影響や、実は中学のときに、ある女の子に優しくしてもらった経験も影響しているということ





アルバイトのことや、先輩とはどうあるべきかと考えてみたりしていることや、学校を休んで何もやることがないときに嫌な気持ちにならないように、これやっとくと退屈しないだろうな、と思うゲームを借りてみたことや。






今、充電が貯まってきた自覚があるけれど、無理をしてはいけないと思っていることと、とはいえサボりぐせもつきつつあると自覚していること、その兼ね合いを考えていること。









20170410_173330.jpg




この不登校の状況について、2年生の間に、自分の中で決着をつけないといけないと思っていること。






そのためにも、たまにはしんどいのを押して学校へ行き、無理だと思ったら休んで、というのを繰り返して少しずつ進んでいけたらと思っていること。






自閉症スペクトラムだと診断がついたことに、人はショックだったでしょう?と言うけれど、自分の中にずっとあった違和感の理由がはっきりして、逆に嬉しかったこと。








この1年の苦しみが、ムダではなかったのかもしれないと、ミンタの口から聞けました















ミンタは前を見ています






まだ、学校には行けないけど、行けるようにならないかもしれないけど、それはまぶしいほどの瞳で、ミンタは今前を見ているのです






なんだか、母として、とか、自分の息子が、とかいうことを超えて、一人の男の子が苦しみを超えて成長していく姿を目の当たりにして、一人の人間として感動したような気がした、私なのでした








極上の、ランチタイムでありました











茶美。

20170413_225552.jpg


極上の甘えん坊パグ(笑)










ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村


ぺちゃんこで、ぱんぱんで



昨日、とある機関にて、ミンタの今の状況について、本人とともに相談に行ってまいりました。



今のミンタは、なんだか回りに気をつかってつかって、自分ではうまく休むこともできず、



こんな状態で家族や学校やいろんな人に迷惑をかけていると自分を責め、



勉強もできず友達もできずバイトでも失敗ばかりの自分を、卑下して、



そんなことはない、君はがんばっている、などの回りの声は全然心に届かず、



それは少し神経症にも近いほどのかたくなさで、すべてを悪い方向に捉えてしまっている状態なのだそうです。




一人で抱え込んでぱんぱん、かつ、がんばりすぎてぺちゃんこ




少し時間をかけて、月に2度くらいでも面談を続けていくことで、心を柔らかくしていくことができれば、とおっしゃっていただき、




私も月に一度くらいお話を聞いていただくということで、地元に帰ったわけでございます





んで、「・・・・めっちゃ疲れたなぁ~~~」と言いながらランチへ☆

20161025_170616.jpg



家族でも学校関係でもない方に、自分の気持ちをたくさん聞いてもらえたことで少し楽になったのか、



ランチのときは、重い口を徐々に開いて、ほんとの本音を少し、話してくれました。




やっぱり、びっくりするくらいすべてを、自分を責める方向で捉えてた~~~



こんな程度のことで、こんな風に相談機関にまで行かなければいけない状態になってしまう自分、



厳しい高校へ行きながら、夢に向かってバイトもがんばる親友の姿に、どこか卑屈になってしまう自分。



いいとこなんか一つも見つからない。







うーん、やっぱり今、ぺっちゃんこで、なんでも自分を悪くもっていくように聞こえちゃう状態なんだね~、とゆっくり話すと、




すこ~しは心にスキマができた様子でした







だけど、ミンタはね、





そこまでしんどい状態だったにもかかわらず、





少しでもラクになるために、誰かを傷つけようとしたこと、一度もないの。





それってけっこう、いやほんとにけっこう、すごいと思うんだよね、母ちゃんは。






他にも言えばまだまだ言えるよ。





今は、届かないかもしれないんだけども。





そして、今のミンタに、将来を大きく左右する選択を任せることは、ぺちゃんこだからさすがにちょっとできないんだけど、




ミンタがちゃんとちょうどいい大きさに戻ることができて、そのうえで決めることならば、





父ちゃんと母ちゃんは応援するのよ。





父ちゃんと母ちゃんは、ミンタを本当に、信頼しているんだから。







って、ゆ~っくり話して、た~んまりお茶も飲んで、家に帰りました










私もようやく、今何をするべきか、ちゃんと理解できたような気がしました。





とにかくゆっくり。ゆっくり、だね









茶美。

20161025_170631.jpg


ほんとかわいい姉妹








ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



息子とランチ☆



今日お買い物に行きましたら、こんなの見つけました

20161015_112618.jpg

おばけパン


かわいくて思わず子供たちの分を買っちゃいました




遊び心があっていい(笑)









昨日、記事をアップした後ミンタとランチに出かけました。


20161015_093904.jpg

20161015_093925.jpg

20161015_093915.jpg


ちょっと奮発してフォルクス。




フォルクスのランチだと、ランチドリンクのコーヒーはおかわり自由なんですね。




ミンちゃん、お茶飲みながらだらだらダベりたい、とかわいいことを言うの










ミンタとは、夏休み明けくらいから、ますますいろんな話をするようになったような気がします。




大部分は、ミンタがはまっているライトノベルの話やら、動画の話やら2次元の話なのだけれど、




たま~に自分のことや、現実世界の話が入ってくると、




今、ミンタは、自分、とくに自分がいる世界における自分というものを、なんだかとっても冷静に眺めて分析している時期なんだな、と感じます




ちょっと考えすぎてるくらいかも






まあ何はともあれ、ミンタは自分の人生を着実に歩んでおり、




そんな中でたまにでも、素直な気持ちを話してくれることは、本当に嬉しいことであります










がんばれ

















茶美。

20161015_094005.jpg

ケージで眠っていたところをお姉ちゃんに起こされて、なぜか母ちゃんのおひざに乗せられてしまった子。


20161015_093946.jpg


眠いんだってば~~








ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村


夫のお誕生日のミンタくんのこと



おととい6月2日は、夫のお誕生日でした



私はお休みいただいてたので、さて一人でケーキ作って~、お掃除して~、晩ごはんの準備して~♪などと思っていたのですが。





ミンタくん、朝からいろんな意味でキツそうだったので、1日休息日を設けることに急遽決定して、




この日初めて、高校をお休みいたしました






だ~いぶしんどそうだったのでねー





で、まあ今日は1日ゆっくりしてたらいいよ、なんて言いつつケーキ作りを始めようとしたら、ミンちゃん私の周辺をうろうろしだしまして




「どしたん?・・・・・一緒に作るの??」




と聞きましたらば、




「さすがにぃ~、メンタルが原因でサボらしてもらっておいてずっとだらだらしているのは申し訳ないので~~」




などと言いましてね






ミンちゃん、ケーキ作りに参戦☆


20160604_142421.jpg

生地を混ぜて。


20160604_142439.jpg


型に入れて焼いて。


20160604_142457.jpg

焼きあがって冷めたら生クリームを塗って。。。。




て、なんでそんな腰つきなの!(笑)





なんやかんやでほぼ一人で、完成~~♪

20160604_142511.jpg

疲れてる(笑)














・・・・・・・・それにしても、


めん棒兄妹


再び流し込みミンタ


生地伸ばしミンタ

トマトソースミンタ



大きくなったもんだね








いちごを乗せたらこんな感じに仕上がりました。

20160604_142537.jpg







このケーキ作りが思いのほかよいリフレッシュになったようで、とりあえず、張り詰めていたものが少し抜けたみたいでよかったです。





翌日は、まあまあ普通に近い状態で学校に行けましたよ





新しい環境にまだなかなかなじめないミンタですが、ぼちぼち慣れていけたらいいのかな、と思っております





ついでにお誕生日のディナーは、

20160604_142557.jpg


鶏胸肉と大葉、チーズの春巻きでした☆










茶美。

20160604_142327.jpg


朝日のあたる茶美。



ほのぼのしてて好きな時間








ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村


GO TOP