それは、裏返せば愛だった、からの新たな始まり



みなさま、こんにちは


5月の第2日曜日。母の日ですね




ありがたいことに、夫から日傘。

20170514_125904.jpg


子供たちからネックレスをもらいました

20170514_125941.jpg



ヨンコちゃんから切り絵ももらい、おやつにケーキも買ってきてくれました


20170514_153105.jpg












おかげさまで元気に母の日を迎えられたわたくしですが、ほんの3日前まで、けっこうな底の状態にありました。



前記事のとおりばったり倒れてからと言うもの、なんとなく本調子じゃないなあと思いながら、GWは夫の実家へ行ったりして過ごしたのですが、それから夜になると微熱が出て、ちょっとしたことで涙があふれ出てきてしまう、という状態が1週間ほど続き・・・・・





家にいるのがつらいし、仕事でもありえない大きなミスをしてしまったり。






ああ~~~~、これは、心の栄養が足りなくなって体が悲鳴をあげだした・・・・とさすがにわかった











ちょうど、ミンタのことを相談しているセンターでの面談もあったのでそこで話を聞いてもらい、大好きなママ友Yちゃんにも話を聞いてもらい、夫にも状況を話して。





夫、とっても久しぶりにお花を買って帰ってきてくれた

20170514_125832.jpg





それでも、夫への不満があふれ出してきて、もう全部ぶつけてしまいました。






だけど、






私の一番大きなもやもやは、主に夫のことに始まり、実家の父のこと、加えて昨年からのミンタのこと、家族のことで、自分がどれだけがんばって、悲しくて、でもふんばって、どうやってここまでやってきたのかって本当のところを、






夫に言えてないところから生まれているのかもしれないってことに、気づいた
(夫のことで一番しんどいわけだから、がんばっているってことはつまり夫を責めることのような気がしたの)






夫がもっとしっかりしていたら、夫がもっと大人だったら、いつしかそう思うようになってもう、何年も苦しかった。







でも、つまり私は、






誰よりも夫に、わかってほしいと思ってて。








つまり裏返せば、それはどうも、








やっぱり夫への、愛だったようです









それがわかって、少し軽くなったと同時に、家族になるべく負担をかけないようにと、自分で勝手に全部を抱え込んで自分をがんじがらめにしていたんだってことにも気づくことができました









そんで!手始めに髪を切った。


ビフォア

20170512_165913.jpg



アフター

20170514_125816.jpg



気づいたら、髪を切るのでも、「ヨンコはもうちょっと長いほうが好きなんだよな」とか、「ヨンコが帰る時間には家にいなきゃ」とか、自分でしばりをつけていた。



この日は朝突然予約入れて、午後行って来たの。






他にも、「家族に負担をかけてはいけない」と勝手に意気込んだ自分で、積み重ねたたくさんの、小さな小さなしばりごと。





私は手放していくことに決めました







自由奔放、とは行かないけど、もっともっと柔らかに、心のままに、





やりたいことをやり、家事も手伝ってもらい、もっと家族に甘えてみようと思います








私って、バカだなあって思う





ほんと、バカだなあ、って思うけど、






私、よくがんばってきたと思い、ます!!






自分で思っているより、私って謙虚だったみたいで





いやいやそんな、まだまだ私みたいな程度のもんが。。。とか本気で思ってるってことはつまり、自分のことを認められないみたいで、それってちょっと前のミンタとちょっと似ています。





そりゃさ、勝手に抱え込んで苦しくなった自分が悪いんだよ?





でも、抱えざるを得なかったのも事実だもん。






だから、それはもういいの。ただただ、ただただ今は、






私ここまで、なかなかよくがんばってきた、えらいっ!!





と心の中で声を大にして宣言することにしました













そしてここから始めるの。






大げさに言えば、新しい人生を










世の中には素敵なものがたくさんあって、





今日も耳にした歌に心を洗われ、すごい映像に感動したり、ふと目にした文章に救われることもある。





私の痛みを受け止めつつ、ふわりと大事なことを言ってくれる友がいて。





多大なミスを笑顔でフォローしてくれる仲間がいて。






少しでもきれいにしようとしてくれる美容師さんもいる。






たくさんの、いろんな人のやさしさに、実は毎日支えられていて。






そして、一番見えなくなってしまいがちで危ないんだけど、






どんな私も、心から愛してくれる家族が、います










ここからまた、新たに始めてみます。







新しい私










茶美。

20170514_153045.jpg


日のあたるパグ




ここにもたしかに愛はある









ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

希望をもつこと、あきらめないこと




2017年になりました。



ブログを書くのは実に2ヵ月半ぶりとなります。



お久しぶりのみなさま、はじめましてのみなさま、こんにちは




まずはこんなつたないブログを、長らく書かない間にも見に来てくださったみなさまがいらっしゃることに感謝いたします





2017年のブログ初めの今日は、大阪、とてもきれいに晴れております

20170106_151408.jpg














さて昨年最後の記事は、高校生活になじめずに心身が少々病んでしまったミンタとともに、とある相談機関へ行ってきた、という話でありましたが、



その後あんなことやこんなことや・・・・・まあいろいろとありまして。いやいろいろとというか同じところをぐるぐる回っているだけな気もするけど。




とにかく今は成績下位者に与えられる課題、+通常の課題に追われる冬休みを過ごしております








ミンタが高校生活になじめなくなり、不登校目前の状態に陥ってから、まあいろんなことを考えたり、試行錯誤・・・というかとにかくわたわたわたわたしていた私です。





思えばミンタのネガティブ思考と自分嫌いは昔からの筋金入りで、そこにうまくいかなくなった高校生活が入ったもんだから、まあ底が見えない深さでありまして





どれだけ励ましても全部否定して自分をこき下ろすミンタに、思いっきり横っ面をはりたいほど腹が立っても、励まし続けるのが究極の役割だと腹をくくった私でしたが、





まあ~~~~しんどいこと







夫とも協力したいわけだけど、夫は夫で心にちょこっと病を抱えているし、ネガティブなミンタの思考は昔からだいっ嫌いなので、難しい。




私自身もしんどい気持ちのほとんどをそんな夫には言えなくて。




とはいえ、彼は彼なりに、腹が立っても黙っていてくれたり、自分の考えと違うと思っても、言いたいことを飲み込んで私に任せながら様子を見る、という大人の対応をしてくれておりました。




まあたまには何か言うんだけども。なかなかミンタの心に届かないんだな、これが





んで、私はその2人の間を調整し、あっちにもこっちにもいろいろと言って聞かせたり、ミンタの課題のやり方について夫と猛バトルに発展したり、







これをやらなきゃ本当に留年してしまう、という膨大な量の課題をミンタにやらせるために、自己否定&逃げたい気持ちでいっぱいのミンタを励ましたり、ときに叱咤したり、笑えるような話題をふってみたり、それでもうまくいかなかったり、うまくいくときもあったり・・・・・・







正直本当に、疲弊、しました。







年末からは夫のメンタルの調子も少しずつ悪くなり、ついに年明けには、いらいらが止まらずに私にもいじわるなことを言う夫の前で、我慢しきれず涙があとからあとからあふれてきて、





次の日には、「おばあちゃんのごはんはおいしい、おいしい」とヨンコに何度も言われただけで気分がどん底まで落ち込み、買い物に行こうとしたら、そんなヨンコにいったい私は何を作って食べさせることができるのかが本当にわからなくなって軽くパニックになり、子供の前で号泣するという体たらく








まあ、だいぶ、だいぶ、へたれておりました











そんな日々を過ごしながら、気づいたことがありました。






私はミンタに、「未来はわからない」と、言いました。





ミンタは、留年してもしなくても、中退してもしなくても、卒業してもしなくても、結局こんな自分に待ち受ける未来は地獄しかないと、そんなことをなぐり書きした手紙をくれまして。





まあ内容は内容なんだけど、正直な気持ちを手紙にしてくれたことが、実は嬉しかったりして。





どう応えようかと考えて、ちゃんときれいなレターセットで返事を書いてみたんです。









あなたは自分の未来は地獄だというけれど、それだって絶対ではなく、ひとつの可能性にすぎません。




あなたはまだ16年しか生きておらず、これからもっとたくさんの人と出会い、いろんな経験をすることで、状況も心もどんどん変化するのです。




心が変われば、未来は変わります。




だから未来はわからないのです。








ちなみに母ちゃんは、あなたの未来が地獄だとは全然まったく思っていませんよ。絶対に、大丈夫だと思っています・・・・











私はミンタに、ミンタのいいところ、強み、たくさんあるから、絶対に大丈夫だと、信じろと、何度も何度も言いました。







未来はまだ決まっていないから。地獄だなんて勝手に決め付けて、自分で地獄のほうにいくのはやめなさいと。









そしてふと気づいたのです。







信じろと言いながら、こんなことでこの子はちゃんと生きていけるのかと、未来に不安ばかり抱いているのは、私も同じだったのだと。






未来を信じること、希望をもつこと、あきらめないこと。





これは全然きれいごとなんかじゃなくて、





生きていくということはそういうことなんだって。







例えばミンタが、本当に留年や中退をしたとしても、もっとつらい状況になったとしても、希望をもつことをあきらめなければ、未来は地獄だとは決まらない。





幸せに生きたいと思うなら、希望をもつこと、あきらめないことは、きっと誰にとっても当たり前に必要なことなんだって。













ミンタが今みたいな状況にならなければ、知らなかった気持ちがたくさんありました。





ずっと遠くにあると思っていた不登校は、こんなに近くにあったことや、そういう子や家族がどれほど苦しんでいるか、こんなことにならなければ、私はずっと知らなかったと思います。





何も知らずに、それなりに自分の子育てに自信をもったりなんかして、過ごしていたんだと思うんです。






ミンタが自分のいいところに全然気がついていないのを、一生懸命気づかせるために、ミンタのいいところあらためてたくさん探して、言葉にして、たくさんたくさん話して、自分がこれまでいかにミンタを褒めてこなかったか初めて気がつきました。





いいとこたくさんあるって、わかってた。大事で、大好きで、わかってたのに、





できないところを怒ってばっかりで、いいところ、全然伝えられていなかったんですね。










そしてミンタは、今のようなことになったことを、私のせいにも、誰のせいにもしないのね。





その分自分ばかりを責めて、痛めつけているんだけど






私はそんなミンタを、ほんとに最高の息子だな、と思うの








これからも、不安になることがたくさんあるんだろうけど、






まずは私こそが、未来を、何よりミンタを信じて、あきらめずに歩いていこうと思います








ずっと言えなかった私のつらさ、夫もわかってくれたみたいで優しくなったしね









変な話だけど、実は今私の人生で一番、プラス思考かもしれない







ミンタの希望を探すうち、物事のいいとこ見つけるのが得意になっちゃったもんね~~~












というわけで、2017年、どんな1年になるのか想像もつきませんが、笑顔がたくさんあるように、まずは私が希望をもち、楽しいこともたくさんして、一歩一歩前に進んでいこうと思います☆










茶美。


20170106_151441.jpg



20170106_151503.jpg




茶美も6歳になりました。





あいかわらず、いつも癒しをくれる存在です










年明け早々重い長文記事になってしまいました。




最後までお付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。




ブログはどの程度の頻度で書けるかわかりませんが、またひょっこりと顔を出すと思いますので、よろしければお付き合いくださいませ。




素敵な1年になりますように。。。。。。











ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



6月から7月の我が家、そして私のこと



みなさま、大変お久しぶりでございます


20160726_153935.jpg



なんだかんだと過ごしている間に、早くも前回の更新から1ヶ月以上が経過しておりました






その間の我が家は。







高校にはなじめないまま夏休みを迎えたミンタが、人生初のアルバイトを始めました




某有名ファストフード店にてカウンター業務に勤しんでおりますの





夏休みということもあり、週5、平均実働6時間でバリバリ働いて、クッタクタになって帰ってまいります







一度働いているときに家族で食べに行って、本人に接客してもらい、働く姿もしばらく眺めて、






大きくなったもんだな~~~






などと悦に入っていた私でございました






ヨンコちゃんはヨンコちゃんで、





お友達と約束して夏休みの宿題をどんどん片付け、茶美のお世話を楽しそうにこなし、お兄ちゃんがアルバイトから帰って来るのを待ちわびて一緒に眠るというかわいらしさ←相変わらず親ばか





変な話、体つきも女の子らしくなってきて、こちらも成長を感じさせます






子供たちがそれぞれ成長して姿を見せてがんばっている間、私は、


20160726_153847.jpg


ごはんを作ったりお弁当を作ったり、掃除洗濯といつもの家事と、そしてパートをこなしつつ、




何をしていても、何か黒いもやもやが心を覆っているような、なんともいえない重い日々を送っておりました。




















このもやもやの正体がなんなのかわからないまま、あがいても消えないもやもやにいらいらしつつ、その原因を家族や状況の中に見つけてそのせいにしようとしてみたり。






で、今日は、本当に久しぶりに、1階の洗面所や納戸を断捨離して掃除して、



20160726_153747.jpg


コーヒーを豆から挽いて淹れて、



20160726_153737.jpg


学校から借りてきた本をゆったり読んでみたり、しました







豆を挽いてコーヒーを淹れて、ゆっくりと味わうような、そういう余裕がなんでかわからないけどまず持てなくて、





その前にまずおうちの中のよどんだ感じを払拭しないことにはコーヒーを淹れるにふさわしい環境が整わないと思ってたのね





ま~~えらいもんで、やっぱりちゃんとお掃除をすると心まで掃除されるんだわ









そして、霧が晴れそうなこの機に乗じて、心の整理をつけるべく、久々にブログの画面を開いたというわけであります








私の心を占めていたもやもやを作り出しているのは、間違いなく私自身で、






子供のためにとか、夫のためにとか、勝手にいらない手出しや気遣いをして、





いらないんだからありがたがられるわけもなく、でも自分ではかなりのエネルギーを消費して消耗してしまうのは必然で。





こんなに消耗してるのに誰にもわかってもらえないような気がしてしまい、悪い意味で、自分をかばって守りたくなってしまったのね






その結果ちょっと労力の要る全てのことが面倒くさくなって、自分ばっかり損をしている気がして、私は自分でどんどん心にもやもやを量産していったんだな













子供たちも大きくなり、小さかった頃よりも、この子たちにはそれぞれの人生があり、親はどんなに心配でもやきもきしても、変わりにおぶって歩くことはできないんだって、一層実感するようになりました。




だけどそれでもやっぱり、やきもきしてあがいてしまう。




で、小さかった頃より一層、何もできないという現実に勝手に打ちのめされる





子供に限らず、きっと夫でも同じことだけど。





大切な人だからって、必死になって、その人が歩いてる道を修正しようとしたりおんぶで歩いたりしようとしても、きっとできないんだね。














だとしたら、どんな状況でも、私は自分で、自分の役割や生活のなかに、楽しみを見い出して生きていくことしかないんだよね





家族を応援して、サポートすることはもちろん大事で、それは私の人生における大切な役割だけど、あくまでもそれはサポートで、私が道を決めることじゃないのね






何回間違えば気がすむのかと、自分でも笑っちゃうけど









書いてるうちにちょっと混乱してきましたが(笑)とにかく今日は、もやもやを取り払うことができたような気がしています







もやもやの日々にさよならして、今日からまた生まれ変わったつもりで、がんばっていくぞーーーー









再び癒しパグ茶美。


20160726_153815.jpg



茶美はいつも変わらずにかわいいのです




茶美がいてくれて、よかったなーーー









久しぶりの更新が、とくに内容のない長い記事となってしまいました




最後までお付き合いいただいたみなさま、ありがとうございます





私にとってブログを書く一番の目的はやはり、心の中を整理するため、のようです





これからも、いろんな心の色の記事を書いていくことになると思いますが





よろしければお付き合いいただければ幸いです










ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

自分にプチご褒美





今日は、朝から実家の両親が住む地域の地域包括センターにお邪魔してきました。



まあいろいろとありまして、私が包括センターの方とつながっていることは両親には内緒なのだけど




担当の方とは、お電話では何度かお話していたのだけどお会いするのは初めてでした。




今日はケアマネージャーの方も来てくださって、いろいろとお話したり聞いたりしてまいりました。








たまたま私が悩んでお電話したときに、たまたま電話に出てくださった包括センターの担当の方。



その方が外注先に電話をしたときにたまたま出られたケアマネージャーの方。



出会いというのはありがたいもので、お二人ともとても親身で、それでいてプロらしく知識も経験も豊富でどっしりとしておられて、




安心してお手伝いいただけると思いました















とはいえ、





なんだかとっても、とっても、






疲れました












ということで帰り道に、

20160510_153958.jpg


前から久々に食べたいな~と思っていた明石焼きを食べ、



20160510_154010.jpg


自宅の最寄駅に最近できた気になるカフェでコーヒーを飲んでから帰りました








明日も仕事がお休みなので、おうちでぼーーーーっとしようかなあ













茶美。

20160510_154135.jpg


おひざで収まってくれる黒パグも、ご褒美と思えるくらい強烈な癒しパワーです



匂い、ぬくもり、柔らかさ。。。



明日も味わっちゃおう~っと











ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



どういう自分でありたいか



今日は、ミンタもヨンコも土曜授業の日でありました


ミンタのほうは公開デーで、相変わらず少しでも見に来てほしいと言うので、2時間目の終わりからちょこっと顔を出し、その後第一回進路説明会に参加して、お昼に帰ってきたわけです。




子供たちが二人とも出かけたあとの朝には、こういう機会はめったにないということで、


1434779816822.jpg


夫婦でモーニングに行ってまいりました




モスバーガー♪




ものすごく久しぶりに行ったのですが、すっごくおいしかったです












ところで最近わたくし、またも職場でちょっとした事件がありまして




それはパートにとっての肝、お給料に関するミスでありまして。タイムカードの管理ミスで、もらえるはずのお給料が入ってなかったってわけなの。




実はその前にも、これまたパートにとっての肝、シフトに関するゴッタゴタがあっての、お給料事件。




しかもお給料事件に関して、あちらからは全然悪いことしちゃったな!という感じが感じられなくて。




悪いと思ってない=絶対また同じことされる



と思った私は、腹が立ったのももちろんですが、ここ最近のシフトのゴタゴタ、そしてまさかの給料ミスに関して、久しぶりにご意見させていただいたんです







まーーーー、結果としては、それがきっかけでいろいろとシステムが見直されることにはなったんだけど、前向きな感じというよりは、





またあいつにやなこと言われるからもう言われないようにやっとかなあかんな





感がありありの、逆切れ的な感じなのね













ホルモンバランス的にちょいと落ち気味のこのところの私、なんかね、あーーーーーあ、という気持ちになってしまったの






私だって、言いたくないんですよ。できれば。




だけど、もう明らかに一般常識のレベルで絶対あってはいけないこととか、この状況が繰り返されたり、常習化されたりしたら結局みんなが困ることとか、ほんとにこれはどうしても誰かが言わなきゃわからんけどわかってくれなきゃ困ることは、




誰かが言わなきゃいけない、わけで





でも、だれだって波風立てたくないからさ。




パート仲間(三姉妹は別次元)も、みんなわかってるよ~とは言ってくれるけど、かばってはくれないよね。




考えて考えて、状況見て、言葉選んで、なんでみんなのためのこと言って、私だけ憎まれるんだろう。





正直そういう気持ちになりつつありました












でもさ。




結局のところ、私は、




どういう自分でありたいの?




そういうところに行き着くのよね







立場的にも今は、私が一番パートの中で長くって。




そしてどうやら口は一番立つらしくて




問題はどこにあり、言うべきことなのか言っても同じだから言わなくていいことなのか、ある程度見えてしまって。







それを言わずに陰でずーーーーっとみんなと一緒に文句言いながら働くのか、どうしてものことは誰も言ってくれないなら自分で言ってみて、それからみんなと文句言いながら働くのか(結局文句は言うんかいっ)。






それともすっぱり辞めて新しいところを探すのか。









それは周りは関係なく、自分で選ぶことなんだよね











へたくそなのかもしれないけど、今の私は、自分が意見することを選んだことは、




誰かが言うのを待ちながら、おかしいおかしいと思いながら働き続けるよりは、




ありたい自分、らしかったのかもしれないな











この先どうしていこうか、これからも少しずつ考え続けるわけだけれど、




今回のことを今こうして記事にしてみて、




自分の中でなんだかスッキリしました







ここでまたプチリセットして、気持ち立て直して、がんばってみようと思います










長い愚痴記事を最後まで読んでくださった皆様、ほんとにありがとうございました。





すっきり吐き出させていただいたので、明日からはまた元気に行きますよ~












茶美。

1434779826429.jpg


どんな気持ちのときでも、おひざにすりすりと甘えに来てくれる茶美の柔らかさに、心がほっといたします



生き方がどうにもへたくそな母ちゃんを、どうか癒しておくれね~~~










ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。