月曜日のこと


月曜日。


ヨンコを幼稚園へ送り届けた後そのまま


ママ友Yちゃんちで癒されてきました~~~



時間が早すぎて、Yちゃんは洗濯物を干す途中だったりしていたのだけど、そんなんお互い全然平気


おみやげのかりんとう饅頭や、Yちゃんが出してくれたチョコを肴に(?)、いろんな種類のお茶をがぶがぶ飲みながらおしゃべり三昧



一応かぎ針も持って行っていたのだけど、


触りもしませんでした



Yちゃんとの時間はやっぱり私にとってとっても大切。


これからも上手に時間を使って、こういう時間もなくさずに作りたいと思いました。



Yちゃんラブ。感謝感謝です








ところで今日は、夕方からミンタの小学校へ行っていました。



ミンタ本人からも聞き、先日の懇談で先生にも聞いたことの中で、私には対処法がわからないことがあったので、4年生のときにも一度お話を聞いてもらったことがある特別支援コーディネーターの先生にお話を聞いてもらうためであります。


それは、



計算のとき声を出してしまうこと



計算、とくにタイムトライアルでカウントダウンなんかされちゃった日には、ガンガン声を出さないと計算ができなくなってしまい、当然のごとく周りの子や、先生にまで「うるさい!」と毎回怒られるという



周りの子には確かにご迷惑なのだけど、本人にもどうしていいかわからないし、私もちょっとどうすりゃいいのかわからず、そして担任の先生も・・・・・ちょっとどうなんだろうという感じで。



コーディネーターの先生に伺ったところ、きっと計算のときだけではなく、



頭の中で何かを整理しないといけないとき、無意識に声を出してしまっているのだろうと。



特に焦ると声を出さずには整理ができないのだろうと。




とりあえずは、計算などのときは、手で口を押さえることから始め、さらには、いつも計算のときメモを手元においておき、頭の中のことを汚くていいから文字にしてみてはどうかとのアドバイスを受けました



さらには、声レベルを数値で表したゲージのようなものを作り、家でも計算で独り言など言ったときにそれを見せながら、



「今のは声レベル1だったよ。声は出てたけどまあ許せるレベルかな」



とか、



「今のは2まで行ってたわ。それはみんなにうるさいって言われちゃうレベルだね~」




などとアドバイスをし、それを繰り返すことによってミンタ本人が、感覚と視覚で集団生活における声の許される範囲(うまく言えないけどっっ)みたいなものを認識できるようになるという



再びとっちらかってしまっているお片づけについても、お道具箱の中にコンパスのりなどと定位置を決めて書いてしまうとか、



他の細々したことにも丁寧にアドバイスを下さり。



私自身も中だるみしてしまってサポートがおろそかになってしまい、「自分で気付いてできるようにそろそろならなくちゃ」なんて思って怒っちゃったりすることについても、まだまだ結果を求めるのが早すぎるということが、よーくわかりました。




すぐ忘れちゃうことも、お片づけができないこともミンタの特徴で、自分で出来るようになるまでの時間が人よりも長くかかってしまうわけで。



何度も何度も繰り返し、いつか、ミンタの中でいろんなことが習慣化されるその日まで、声かけて声かけて、メモしたり、チェックしたりサポートして、焦らずに一緒にやっていけばいいんだって、再びしっかりと気付かされました



できたことを褒めて、小さくても成功体験を積み重ねていく。




ちょっとずつ、一緒にね☆







実は・・・・4年生のときと比べ、今年の担任の先生はちょっと、お話がしにくいのです。



ミンタの発達障害についても申し送りがあったはずなのだけど、認識が・・・・・と思う節がちらほらとあって。



でも、コーディネーターの先生も、きちんと伝えますとおっしゃってくださったし、やはり学校の中のこと(特にプリントのファイリングなど)に関しては、先生に一声ちゃんとかけてもらうなどのサポートがどうしても必要になってくるので、私に出来ることをとにかく、必死すぎず、むしろ楽しみながらやって、先生にもご協力をいただけたらいいな、と思っています




先生にも言われたのです。



「1年生のときのように、時間割なんかも楽しんで一緒にやっていたような気持ちを思い出して、



彼にあった方法を見つけることを、サポートすることを、一緒に楽しまれたらいかがでしょうか





なななんて素晴らしい





肩の力が、一気に抜けたような気がしました。




明日からまた、一歩一歩。




目を離さず、心を離さず、やっていこうと思います。








でもやっぱり今日は、なんか、ちょいと疲れちゃった



ご飯作りながらお花を見て、気持ちを落ち着けたりなんかしてましたです。
クリスマスっぽいバラ~


お花飾っててよかった~。





茶美さん。
茶美寝顔


寒いせいか最近よく寝る(笑)



人の子供も犬も一緒だな~~(笑)






明日あさってはパート。




がんばるぞ~











ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

個人懇談



昨日、ミンタの個人懇談がありました。

お兄ちゃんでまったり




・・・・結論から言いますと。





悪い意味で、




予想通り。いや、予想よりちょっと悪かった




最近のミンタの様子を見ていると怪しいなあ~とは思っていたのですが、また机周りやらなんやらが、先生いわく、




しばらくめくっていなかったコタツ布団をめくったときのような状態




なのだそうです
(いろんなものがいつの間にやらたくさん散らかったいる、ってことね)




ミンタのように片づけが出来ない子が、今クラスに4,5人いるそうなのですが、



中でもナンバーワンらしい




隣の席の女の子が、ミンタが悪い子ではないとわかっていても、どーしても耐えられないと訴え、席を変わったという・・・・・・




本当に申し訳ないです





ただ。



私も、昨年のいろんな気付きの中で間違いなくわかったことの一つは、



怒ることでは解決しないということだったわけで。





帰る道々頭を冷やしながら、きちんとミンタに伝える言い方や、少しでも事態を改善できる方法を考えました。




というわけで、こんなものを書いてみました☆
対策☆


先生に聞いた、ミンタができてないことを意識できるよう、プリントをはさむクリアファイルに書いて、



「これは母ちゃんからのラブレターだよ。毎日ちゃんと見てね」



と、ミンタの私への愛もちゃっかり利用しつつ




いきなり完璧を求めるのではなく、少しずつ、少しずつでいいから、もう一度自分の苦手をきちんと意識して、成長してくれるよう願いを込めて。





そして、私は、




猛反省





最近、ミンタがきっとこうなっているってどこかでわかっていたのに、忙しさと余裕のなさにかまけてなんの対策も講じなかった。





これを機にもう一度、私自身が心を入れ替えて、ミンタとしっかり向き合おうと思っています




私がきちんと向き合うことでミンタが目に見えて伸びてくれる時期は、きっともう、そんなに長くはないでしょう。
(中学に入る頃には、もっと心の奥が見えにくくなっていくような気がするから)



一つのわかりやすい区切りとして、小学生の間に、中学でミンタが苦労することが少しでも減らせるよう、一緒にがんばっていこうと思います





ちなみに今日は、




元気いっぱい帰ってきたミンタくん。



「母ちゃん、机の生理整頓、ちゃんとできたで」




と報告してくれました




プリントも、ひっさびさにきちんとたたんでファイルに入れてあったし、私が言う前に、制服もきちんとハンガーにかけ、宿題までしていた





頭なでなでしてあげました♪





片づけが苦手でもミンタには、いいところがたくさんあります←親ばか





いいところをたくさん認めて、一緒に喜んで、そして、苦手は一緒に考えていく。




せっかくミンタという、素直で、優しくて純粋で、本当に素晴らしい子供を授かったのだから。




もっともっと、一緒に大きくなっていきたいな












最終的にはいつも以上の超親ばか記事になってしまいました




お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました☆







茶美♪
ちゃみ

このところパートもちょっと延長することが多く、茶美には寂しい思いをさせているなあ。。。




明日は定時で帰って、茶美と遊べるかな??










ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村




雨の新学期♪



長~い夏休みが終り、今日からいよいよ新学期です!!


昨夜、「きちんとやる」と約束した新学期の準備を超・いいかげんにやって何度も何度も反抗的態度の中やり直したミンタくん。


悪いと思っているなら、明日の朝は誰にも何も言われず、自分で時間を見て準備をするんだよ!!


という私との約束を今度こそはしっかり守り、爽やかに出かけていったミンタくん


兄が着替えだすのを見て、負けず嫌いのヨンコちゃんもあっさり着替えてくれて、ごねることもなく幼稚園へGO♪



爽やかな新学期の始まりでありました




とはいえ、ヨンコ、11時に降園


しかも明日からは台風の影響で風雨が強まるというので、風雨の中買い物へ行かずにすむように、3日分の買い物も終えておかなくちゃ!


ご近所さんとちょっとおしゃべりしたあと(いそいでるんと違うんかいっっ)買い物へ行き、家でゆっくりするには中途半端に時間が余ったので本屋さんへ行きました。




買っちゃいました。





尾木ママラブ♪


叱りすぎたことをわかりやすく後悔している(笑)




さら~っと読んだだけですが、とにかく、



・子育てに手遅れはない


・できなかったときのペナルティーはいらない



この2つの言葉が、今の自分の胸にがーんときました




叱りたくなったら、まずは深呼吸して、「どうしたの?」と聞いてみる。



日常の中で、小さな「できたこと」をたくさん探して、たくさん褒める。



9月1日。



今日からまた、私も一度リセットして、子育てに向き合いたいと思います



甘えたい、褒めてほしいというサインをたくさん出している、かわいいミンタくん。
ミンタとコーヒータイム☆


しっかり者だけどやっぱり5歳。甘えん坊のヨンコちゃんと茶美。
姉妹


そういう柔らかい目線で見てみるとやっぱり、




きゃわいいじゃないか~←親ばかすんません




たった今から、尾木ママ流叱らない子育て、実践してみますね




ところで今日はまたまた縫い物をしていました。



完成☆
また縫った


この前Yちゃんちで縫ったミンタの給食ナフキン用巾着なのですが、ちょっと小さくて。



まあ使えないでもないんだけど、余裕があったら縫い直そうと思っていたので、今日ミンタがウルトラマンのDVDを観ている隣で、ちょこちょこおしゃべりしながら縫いました



前に縫ったものと比べてみると・・・

あ、あり??


あ、あれ??あんまり変わってない??



予定ではもうちょっと大きさ変わるはずだったんですけどー
(むしろ横幅ちょっと狭くなってない?!おいっっ!!)



まあナフキンを入れてみたら前の作品よりも入れやすかったので、よしとしましょうねっっ(汗)





今日のmacha弁当
macha弁当


最近加圧トレーニングを始めたmacha、



カロリーを気にするようになった


そして、



「やっぱり品目が多いほうが、脳がストーリーを作れるから食べる量が減らせるらしい」



とかなにげに言うようになった



というわけで今日はかぼちゃと枝豆で場所をふさいでみました♪




とりあえず今は、この程度で勘弁してくださいねっ(汗)






茶美☆
ボールが転がった

ソファーから落ちたボールを目で追う姿♪きゃわいい♪




明日も1日雨のようです。



明日はとにかく、がんばってお掃除しま~す







ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村




ガッツポーズ2連発



今日は晴れていて、寒さもやわらいでいる大阪です


お天気がよくあたたかいと、なんだか優しい気持ちになりますね~♪




ところで、もうず~~っとず~~っと前から、我が家の長男ミンタくん、あることで、出かけると必ずと言っていいほど父ちゃんに怒られていました



あることとは、



外出するときに自分でティッシュを持って行かないこと



ミンタはアレルギー性鼻炎なので、ティッシュは必需品なんです。


なので、私が一緒のときは、私がティッシュを忘れないように必ずもっていくのですが、ミンタは自分で用意しようって気がまったくなくて。
(自分で持っていくような働きかけを特にしてなかったんだから当然ですよね)


なので、父ちゃんと2人のときは、誰もティッシュを持っていないという状況に陥ってしまい、結局困って怒られる羽目になるわけなんですね~



これは私の責任なんだけど、外出時にミンタが自分でティッシュを持たない、ということは、私の中ではそれほど怒りツボではなかったので、はっきり言って特に対策を講じてこなかった。


というか、私自身もうっかり忘れ物をすることが多いし、ミンタが出かけるぞってなったときに、とっさにティッシュを持たせなければ!ということを忘れちゃうことも多かった
(学校へ行くときはもう習慣的に持たせられるのにね~)



とにかく、せっかくのお出かけなのに怒られて帰ってくるミンタがかわいそうで、なんとかミンタが自分でティッシュを用意して出かけるようにならないかと考えた結果、とりあえず、



まずは学校へ行くときのハンカチとティッシュを、わかりやすい場所へ置いておき、



自分でポケットに入れることを習慣付ける



ようにしていこうと考えました。
(4年生の今からこれって遅いよね!のんびり母ちゃんでごめんよぉ~~)



合言葉は、



「出かける前は?」「必ずティッシュ」



学校へ行くときのみならず、外出のときもこの言葉を言うようにして(笑)とにかく、ミンタに自分の手でティッシュを持っていくようにしてもらったわけです。



それから10日ほどたった、昨日。



学校から帰って着替えたミンタに、そういえばこれも今まで言ったことがなかったんだけど(かさねがさね遅いっ!)、


「制服のポケットから使ったハンカチ出して洗濯機に入れときや~」←今までは当たり前に私がやってた



と言ってみたところ。



「はーい。そうや、



今のうちにハンカチとティッシュ入れとこうっと




おおおっっ!!



そういう素敵な手段(前日から準備しとく)に、もう気づいてくれた?!



思ったよりはや~い♪っていうか、



母ちゃんそこまでは期待してなかったよ!!



ガッツポーーーズ!!





またうっかり忘れることはあるだろうし、前日に準備なんてミラクルなことまで習慣付くかどうかはわかりませんが(笑)、私には嬉しい一歩でありました



それにしても書いてみると、ほんとに今まで、私がなんでも準備してしまってたのがよくなかったんだな(汗)



働きかけが、行動を変えるという、ミンタの素直な感性に感心、感謝♪






話は変わって、昨日のおでん。



2日目も悠々おでんだと思いましたが、予想以上に減った!

おでんどーん♪
これが、

おでん残り

こんな量に☆



前記事に書いた牛すじは、食卓に付く前に早くも自慢してしまいました。早っ。



リクエストした本人のミンタの横で、なかなか満足そうな顔でそんなに好きではないはずのおでんをほおばっていたmachaが、突然一言。




「おでんって、ええなあ・・・・」



コンビニや町会の祭りで売れるのわかるわぁ・・・とほっこりしちゃって




好きじゃないって言うとったやん!とミンタと2人で突っ込みを入れつつ、





ガッツポーーーーーズ


今回初めて入れてみたたこの効果も大きかったようだっ!狙い的中!!



というわけで、牛すじもたこも残っていませんが、今日も残りのおでんです



そうそう、昨日のおでんのしめ(?)に、machaがラーメン屋さんで食べておいしかったというねぎめしを作ってくれました。

ねぎめし


あったかいごはんに、鰹節、かいわれ、刻んだねぎをのせ、おしょうゆをかけていただくというシンプルなものだけど、おいしかったです~♪



いい一日でありました☆







オマケ・今朝のヨンコちゃん
お兄ちゃんのために♪


学校帰りのお兄ちゃんが喜ぶようにと、ウルトラマンや怪獣をたくさん並べました☆ほんとうにお兄ちゃんが大好きなんだよなあ~(笑)






ランキングに参加しています。
ポチポチポチっとしていただけると、とっても励みになります♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村




忘れてるで~・・・・


今日は朝から晴れています。


でも予報ではこれからまた雨が降るらしく・・・


今はまだ、ちょっと蒸し蒸しした感じではあるものの、雨は降りだしておらず。


子供たちが帰ってくるまで、降らなければいいなあ、なんて思っております






ところで、こちらの記事でも触れましたが、最近の私には、



ただ怒ってはいけないよ~・・・・



導くのだよ~・・・・



というメッセージがイヤミかっというくらい入ってくるのであります。



昨日は、仲良しのご近所さんAさんとお話しした中で、



得意分野は遺伝子に組み込まれている、ただし、



楽しい状況を増やしてあげないと、得意分野のスイッチをオンにはできない



らしい、という情報を得ました



さらには、



怒られる=不快な記憶→だから忘れてしまう



ひえ~~~








ふむふむ、では私がこれまでさんざん



「なんで整理できないのっ?!まったく!!」



とか言ってきたことって、不快な記憶だから何怒られたか忘れるうえに、楽しくないから得意分野のスイッチも入れられず、しかも逆に



「整理ができない自分」



という先入観を植え付けてしまったんじゃっ?!





ひ~え~~~~





・・・・いやいや、気を取り直して、未来に目をむけましょね。ね。





てなわけで、Aさんから聞いたもう一つのことが、コーチング




「なんで手を洗わないの!!」


ではなく、


「あれ?手を洗うの忘れてるよ」


という言い方。



つまり、「(いつもは)できる子だ」という前提で、働きかける、ということです。




単純な私は、熱の冷めないうちに、そして気持ち的に余裕のある日を逃さないように(余裕ないと無理だもん!!)、早速実践!!




学校から帰ると、手の洗い方がいつも雑で、それ濡らしとるだけやろっっ!なミンタ(何年生?て聞かないでっ)



案の定、手を匂ってみると学校独特の匂いがとれてましぇんっ




「・・・石鹸で洗うの、忘れてるで~」



するとミンタ、



「あれ?洗ってんけどな~。しょうがない、もう一回、今度は完璧に洗ってくるわ!」



で、差し出した手、確かにいい香り。しかし・・・



手の拭きが甘いっ!びしょびしょやないかっっっ(怒)




・・しかしここは、スルーしてみました。次の瞬間ズボンで拭いてたしねっ(怒)



で、夜ミンタが合わせた時間割やらチェックしてみると・・・



「ミンタ?社会の用意入れるの、忘れてるで?」



「ええ~??」(おかしいな~という顔でランドセルへ入れるミンタ)



「・・・・・ミンタ?プリントファイル入れるの、忘れてるで・・?」



「ええ~?」(同じくおかしいな~の顔)



「・・・・・・・・・・・・ミンタ??三角定規、入れるの、わ、忘れてるでっっ・・・」



「ええっ?!あ~もう、今日うっかり多いなあ~おれ




うっかりって・・・・



うっかり、・・・・・・どんだけ忘れるねんっっ!!!




と、心の中で叫んだものの、とりあえず爆発はせずにすみました。



よくやったわっ、私っ!








まあでもですね、人間なんだから、怒らない、なんて大きな目標は無理だと思うわけですよ。



まずは10%上を目指し、その目標を達成する喜びを味わわせる、ということも、昨日Aさんとお話した中にでてきたことでして。



だから私も、10怒ってたところを9に減らせられればよし、くらいの気持ちから始めるつもりです。




感情は、人間だれしも持っていて、親だって人間だし、人間同士の付き合いの中で感情がぶつかり合うのは当然ですしね。



要は、子供を感情のはけ口にすることはないよう、気をつけつつ、子供の様子をじっくり観察しながら、伸ばしてあげられる方法が見つかればいいな~、なんて思っております



私自身も、生活を、子供と向き合うことを、楽しみながら、ね♪







ところでそんな私の今日の楽しみ



ママ友Yちゃんちで漫画クラブ




「ぼくの地球をまもって」(通称ぼくちき・ぼくたま)全21巻、前回と今回で読破してまいりました!!




おもしろかった~~



今日はお弁当持参でお邪魔しましたです。
私のお弁当



ピカチュウかまぼこ、余ってたから入れました。ちょっとうれしいのはなぜかしら~。




次回の漫画クラブでは、こわ~い漫画に挑戦(?)する予定です。。。。







ランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いします♪


にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村



GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。